ハープのつぶやき

日々のぼやきを記録として残していこうと思います。

地元民的「石川旅行のススメ」

こんばんわハープです。

 

 

 

年度末、石川に旅行する人もいるでしょう。

 

そういった方々のために、石川県旅行のいろはを教えて行きたいと思います。

 

 

 

まず大前提に「加賀」と「能登」と「金沢」は別で考えてください。

一回の旅行で同時には回れません。一緒に巡ろうとしないでください。

 

理由としては、同時に回るための手段が車か長距離バスしかないためです。

 

特急や新幹線で金沢に到着します。始発で来たとして朝9時だとします。

そこから能登まで2時間。9時半のバスに乗ったとして11時半です。

能登旅行は「輪島」と「珠洲」がメインだと思うんですけど、そこも一気に回るのは困難です。さらに1時間程度かかるからです。

 

日帰りでお考えの方は「金沢のみ」あるいは飛行機で能登空港へ行き、能登旅行を楽しんでください。

 

一泊2日だとしても金沢と能登の2つ同時は厳しいかもしれません。

 

では、金沢と加賀は?と思うかもしれません。

 

安心してください。金沢より下の地域は温泉以外魅力はありません。これはマジで。

 

かろうじて恐竜のなんかが加賀にありますが、福井の方が大きいです。

 

 

 

では次に、メインとなる金沢の旅行スポットのおすすめを教えていきます。

 

まず、旅行雑誌の四天王「金沢城」「兼六園」「二十一世紀美術館」「東茶屋街」についてです。

 

正直、この兼六園。趣はありますが面白みは皆無です。

雑誌では大きく取り上げられてますが、(こういうとなんですが)期待しているよりつまらないかもしれません。

 

1つ言えるとすれば、家族旅行には向いてません。子供には退屈に感じられると思うからです。

 

 

 

その反面、この四天王の中でも東茶屋街はいつ見てもすごいなと思います。

 

写真で良さげに撮ってありますが、それがそのまんま実際にありますからね。あそこを外すと金沢旅行の3/4は損してます。1/4金沢駅で満たされるくらいですよ。

 

他2つはというと二十一世紀美術館はまぁ良いところだと思います。

無料でも入れますし、○○展に合わせて行けば多少お金を払い、もう少し良いものも見れますからね。

 

金沢城に関してですが、よくわかりません。

確かに大きいですし高いところにありますのでかっこいいんですけど、あまり行きません。

 

多分地元の人はそこにあるのが当たり前すぎて行かないんでしょうね。

 

よくわかんないです。大きいですけど。

 

私も城好きなんですけど、金沢城は取り巻きがかっこいいだけで本体は他のところより心なしか見劣りするような…そんな感覚です。

 

 

 

Q'四天王以外におすすめはありますか?

 

おすすめ…といいますかお土産はエムザの一階にあるお土産屋を活用してください。

金沢駅内の「あんと」で買う人がたくさんいますし、雑誌でもそこが取り上げられますが、エムザの方がはるかにお土産屋として優秀だと思います。

 

まぁどっちも行けば良い話ですが笑

 

他に、最近建った「金沢きらら」や「タテマチストリート」なんかは、都会から来た人は行かなくていいかもしれません。

なぜ?だって全部あるから。h&mもヴィレバンもロフトも全部そっちにあるから。

 

四天王以外のおすすめはやっぱり「近江町市場」でしょうね。

 

テレビでもなんでもかんでもそこばっかり特集されますが、結果的にお買い物はそこなんですよ。

 

新鮮な魚達。新鮮な野菜達。新鮮な…魚達。

 

いや正直魚ばっかりですよ笑

 

どこ見ても魚屋ばっかりで道もわからなくなりますがそれはまぁ仕方ないですね。

あそこは地元民じゃないと抜け出すのも難しいですし、仮に別入口から抜け出したらどこがどこだかわからなくなりますからね。

 

 

 

さてこんな感じでどうでしたでしょうか。

旅行雑誌よりはるかに詳しく解説しましたが参考になりましたか。

 

これを踏まえて是非石川にお越しください。

 

ではまた。