ハープのつぶやき

これはハープ本人による生活記録である。

1年を超えて

こんばんわハープです。

 

 

 

すっかり気づかなかったんですが、先月でブログ投稿が1年を迎えました。

 

すっかり投稿頻度は落ち、私も少しばかり大人になりましたがこれからもゆっくり続けていければなと思います。

 

簡単ではありますが、ご報告という形で。

 

ではまた。

 

 

尿膜管遺残により入院したお話。

こんばんわハープです。

 

 

 

9月の前半で免許合宿を終えたお話をしました。

ハープ、運転手へ! - ハープのつぶやき

 

今回はその後、9月後半のお話です。

※病気の話なので少し身震いするかも…笑

 

 

 

前回の免許合宿の最終日。

無事に卒業出来ることになり、学科試験の手続きの説明を聞いていた時でした。

 

ヒヤッとした感覚が下腹部にあたりました。

不思議に思いおもむろにシャツを捲ると、お臍から「膿」があふれてました。

 

 まぁ衝撃ですよね。

咄嗟にシャツを戻して、顔は青ざめてました。

 

話が終わると同時にすぐにトイレに駆け込んで、トイレットペーパーで処理を。

その後、流石にやばいと思いすぐに病院へ行きました。

 

 

 

病院について事情を説明。

ただ、合宿中に実はお臍の痛みがあり、前兆はなかったとは言えません。

膿の出る1週間前くらいからお臍のすぐ下辺りに痛みがあったのはわかってました。

しかし、それのせいか元々の体調なのか。タイミング悪いことにその時に下痢もしており、その痛みだと思い込んでいました。

 

お医者さんの見せるとすぐに採血からCT、レントゲンへ。

 

大まかな内容を後日親と聞き、手術入院することになりました。

 

 

 

病名は「尿膜管遺残症」

詳しい病状は別のサイトで調べていただいた方がわかりますが、ざっくり言うと「胎児の時にお臍から膀胱につながっていた管が生後も閉じず成長してしまった。」ということです。

 

同じ病気を発症した人で羽生結弦選手がいるらしいですね。

 

 

 

※男性注意

入院日。

再度検査を行うことになり、その際、膀胱鏡という検査を行うことになりました。

膀胱の異常を見て、それにより手術の箇所が変わってくるからです。

 

膀胱を見ます。と言われ勝手に「レントゲンかな?」と思っていたのは大間違い。

 

内視鏡カメラで撮影するというもので

 

 

 

男性器、つまりはチ○チ○の穴にカメラが入っていくわけですよ。

 

激痛、激痛。

 

グロ同人誌よりグロ。

グログロのグロ(Jk風)

 

 

 

そして入院。後日手術でした。

 

手術は全身麻酔

煙を吸い込むとスーッと眠くなりました。

 

 

 

手術後も激痛。

腹を切られてるわけですから、そりゃあ痛いですよね。

内臓を握られてる気分でした。

 

その後5日くらいは普通に歩けず、苦しんでました。

 

 

 

入院自体は最初言われてた期間より少し短く10日ほど。

 

 

 

 そして現在。ほぼ毎日通院をしながら、大学に行ってるという状況です。

 

 

 

長いことタラタラと書きましたが、それには理由があります。

 

病気を発症した時、おんなじ境遇の方のブログを読んでました。

 →→→尿膜管遺残/臍炎にかかって回復するまでの記録 - ぼっち勉強会

引用: ぼっち勉強会 さん

 

こちらの方は、同じ病気になったときの参考になるよう体験記を書くということをやられていました。

全くその通りだと思い、私もこの記事を書くことに至りました。

 

 

 

まだ完治しておらず、もう少し頑張ってゆっくり治していこうと思います。

 

ではまた。

 

 

 

 

 

 

 

 

ハープ、運転手へ!

こんばんわ、ハープです。



この9月。

私ハープ、実は運転免許の合宿へ参加してました。



合宿の魅力といえばやはり、2週間で免許が取れちゃうということ。

その魅力にひかれ、友達と2人で教習所に申し込みました。



1週間も経たないうちに仮免。

仮免前のみきわめで怪しい雰囲気を残したまま望んだのですが、難なくクリア。

そのまま路面コースを10数回走った後に卒検。

ストレートにクリアして、無事卒業することが出来ました。



とうとうハープも運転手になったわけですよ。(免許センターでの学科まだだけど。。。)



乗り回して、色々な場所出かけたいです😁



待ってろ一人旅!!!



ではまた。

全ての現実から

こんばんわ、お久しぶりです。ハープです。



突然ですが、ここ最近の私。

失敗失敗失敗失敗失敗失敗失敗失敗失敗失敗失敗失敗失敗失敗失敗失敗失敗失敗失敗失敗失敗失敗失敗失敗失敗失敗失敗

なにしても「失敗」ばかり。

それもなんの糧にもならなそうな、それこそ純粋に取り戻せないレベルの失敗ばかりです。



一度や二度の失敗気にするなのスタンスで生きてきましたが、百も失敗すると息苦しくなります。

自分に甘い性格とお調子のりのふざけた態度のせいで周りに迷惑をかけてばかりです。



こんなことをかきだしながらも、どこかで「なんとかなる」と思ってる自分が本当に大嫌いです。




これは現実逃避主義からくるものかどうかはわかりませんが、二重人格なのかもしれません。

誰しも二面性はあるものですが、人前ではなく自分の中で二面性が築き上がっている気がします。





そんなわけで、ここ1カ月くらい心苦しく生きているという生存報告も兼ねた記事投稿とさせていただきます。

初めまして「2DSLL」!!!

こんばんわハープです。

7月の13日に発売となりましたこの子が我が家にも届きました。

hi

Q,新しいゲーム機を手にするのはいつぶりですか?

A,小学校のDSi以来です。

そう、私ハープ。なにを隠そう生粋のゲームっ子。
小学校はスーファミを始め、プレステ、64、ゲームキューブ、DSにwiiで育ち、中学校はゴリゴリのポケ勢。

そんなハープですが、新型ポータブルゲーム機である「3DS」を持っていませんでした。

「値段」「時間」「興味」の三重の壁に阻まれ買っていなかったのですが、この度ついに!!!



新型種である「Newニンテンドー2DSLL ブラック×ターコイズ」を買いました!!!!!



ついでにソフト「ゼノブレイド」を買って、すぐプレイ出来るようにしました。

軽く触りだけやったんですが、3DSシリーズ初心者である私にも優しく、チュートリアルが丁寧で良かったです笑



やっぱりわくわくしますよね新しいゲームは笑

これから有意義やDSライフを送っていきたいと思います。



ではまた。

家の前

家の前

こんばんわハープです。

家の前が写真映えするなぁと思い、撮った一枚です。

7月の目標

こんばんわハープです。



本題には一切関係のない余談ですが、本日7/1は「氷室開き(ひむろびらき)」という行事が金沢では開催されております。

加賀藩主・前田利家公が江戸へ向かう際に、献上品として北陸の雪を渡していました。その雪を保存する場所を「氷室」と呼んでたんですね。
氷室開きの日には氷室まんじゅうを食べるのが習慣で、金沢の和菓子屋は揃って氷室まんじゅうを販売します。

と、金沢っ子の明日から使える知識でした。



本題に入ります笑

やはり人間誰しも「目標」をたてることっていうのは大事だと思うんですよね。

というわけで7月の目標をたてようと思います。



・5冊読書(実用書3/小説2)

・遠出

・料理の勉強/実践



3つくらいでいいかなと思います。それと大事なのは続けれるかどうかなので、あまり高い目標設定は好ましくないと思います。

目標について具体的に

1つ目の読書に関して、元々本を読むのは好きなのですが、最近忙しいために読書する時間がとれてません。しかし合間合間の時間をつくって少しずつでも本を読んでいこうと思い、このような目標になりました。

2つ目に遠出ですね。
旅行…までは行かず遠出なんですけど、高校の時とは違ってお金があるわけなんで、少し交通費をかけたお出かけを増やして行きたいんですよね。
色々の場所を巡るのが好きなので、1人旅じゃないですけど日帰りでどこか足を運べたらなぁと思います。

3つ目は料理の勉強/実践。
1人暮らしを始めてから格段に料理をする機会が増えました。(当たり前)
今までも料理は作ってきたんですが、やはりもっとバリエーションを増やすためにもっと勉強して、作っていきたいですね。

まとめ

以上3点を目標としまして7月は過ごしていこうと思います。

先日見たラップバトルでこんな言葉がありました。
「続けるだけでは意味がないけど、続けていなきゃ意味は生まれない」と。
このブログもそうですが、続けることって本当に大切だと思います。

まとめを書いていて思いましたが、7月の1番の目標は多分「続ける」というのがメインテーマかも知れません。

3日坊主にならないようしっかり続けていこうと思います。



ではまた。