ハープのつぶやき

これはハープ本人による生活記録である。

失敗の相違から考える「成功」の価値

こんばんわ、ハープです。

 

 

 

7月も中盤。

これから本格的に夏に入り、色々チャレンジすることが多いと思います。

 

多くのチャレンジをして多くの経験を積むことは私自身も含め周知の事実ではありますが、それには「失敗」がつきものであるということを忘れてはいけません。

 

 

 

失敗は多くのことを学び、次への反省となり成功に近づくことが出来るといった節のことをよく耳にしたことはあると思います。

 

本記事ではその考えについて、より発展した意見を伝えていこうと思います。

 

 

 

・失敗の種類、相違

タイトルでもあげたような「失敗の相違」という言葉。これについて説明致します。

 

失敗には2通りのものがあります。

 

1つは怠慢や準備不足といった自分の非が招いた「不完全燃焼型失敗」です。

このような失敗は、結果を受けて大きな後悔が生まれます。

私ハープも幾度となくこのパターンの失敗に悩まされてきました。そしてこれからも悩まされ続けると思います。

 

もう1つは、やるべきことはすべてやった上でのケアレスミスや確率論的なものによる「完全燃焼型失敗」です。

受験期や部活動の試合等で味わったことがある人は多いのではないでしょうか。

不完全燃焼型との違いは、失敗した際に生まれる気持ちが「満足」であるということだと考えます。

 

 

 

この2つのパターンの失敗。

どちらがその先の人生において大きな価値を持つのかはもうわかりますね。

完全燃焼型の失敗には自分のそれまでの全てが詰まっています。

 

しかし、普段の生活では不完全燃焼型の失敗というものはつきものだと思います。

なぜなら、私たちは漫画やアニメの世界の主人公ではなく実世界の人間です。

これまでもこれからも不完全燃焼型の失敗は繰り返すと思います。

 

そう考えるとこれらの失敗は「学習」であり、完全燃焼型失敗が「経験」なのかもしれません。

 

つまるところ2つの失敗は密接に関わっているとも受け取れます。

それを考えた上で「成功」というのは本当に価値があり、成功してなお振り返る

という行為にも大きな価値があるのだと思います。

 

 

 

最後に私的な話をしますが、私はなんでもやりすぎるが故に人並み以上の失敗を幾度となくしてきました。

本ブログでも度々載せることもあります。

そして毎度のように落ち込み、表に出さないようにすることで溜め込んでしまう癖がありました。

 

しかし大学も2年になりました。

その前の大きな出来事を境に、相手に話し、自分でもよく考えることを改めて考え直しました。

 

同じように溜め込んでしまう人は少なからずいると思います。

そのような人に本ブログを読んでいただき、新しい考えをもっていただければ幸いだと感じます。

 

 

 

ではまた。

 

 

 

 

6月1週間企画〜4週目・読書週間〜

こんばんわ、ハープです。

 

 

 

6月1週間企画も最終週を終えました。

 

今回の記事では4週目の感想と1週間企画の総評、そして7月の活動についてお話していきます。

 

 

 

まず、今回の読書週間。

 

結論からいうと失敗でした。

市内にある図書館へ出向いて借りてくるところまではよかったのですが、読む気力が起きませんでした。

 

ただせっかく借りたので時間をかけてでも読破したいと考えてます。

小説は昔から大好きで、今回は私が昔から好きな作者「朝井リョウ」さんの作品を中心に借りました。

時間を見つけてゆっくり読もうと思います。

 

 

 

・総評

続いては6月1週間企画を終えての総評になります。

 

感想としては純粋に楽しかったです。

いつも無駄にゲームや動画に割いていた時間を別のことをする時間に置き換えることで、新しい発見と共に気持ちもリフレッシュ出来ました。

 

また、この「1週間」という期間は決して長い期間ではありません。3日坊主に毛が生えた程度のお試し期間です。

しかしこの企画の意図は、お試し期間を経て今後も続けいこうと思える趣味の発掘でしたので、個人的にはとてもちょうど良い期間であり、ちょうど良い機会でした。

 

次回、何月かはわかりませんがまた1週間企画を実行したいと思います。

 

 

 

・7月の活動について

7月となり1週間企画が終わったわけなんですが、7月は1ヶ月を通してなにか

しようと考えています。

 

毎日なにか続けるという6月の企画とは違い、なにか1つ目標を立てて1ヶ月かけて達成したいと思います。

 

現在既に7月に突入しているので、なるべく早く決めて実行していきたいと思います。

 

進行状況も随時報告という形でブログにアップしていくと思いますのでまたよろしくお願いします。

 

 

 

ではまた。

 

 

 

 

 

 

「気」で測る関係

こんばんわ、ハープです。

 

 

 

最近思うところがあってネッ友に相談事をしてました。

 

「なんで女の子はお互い気を使って友達続けるの???

そんなん友達って言わないしつるむのもやめたらいいのに…。」

 

twitterで言ってみたところ今年結婚を迎えた5つ上の友達から返事が返ってきました。

 

 

「それを言わないで友達として続けるのが美徳なんだよ」

 

 

男性の私からすると難しい価値観でした。

 

その友達はもう少し噛み砕いて説明してくれました。

 

「裏表なく話してるとグループから浮いちゃうし、輪の中で揉めても嫌だからモヤモヤしながらも付き合わないといけないのよ」

 

 

私はこれを聞いてもやっぱり友達とはそうじゃないと感じました。

 

ここで今回のタイトルの話になります。

 

 

話を受け、自分なりに友達の尺度を定めてみました。

 

 

・その人と会って「気が合う」「気楽」

 

これは紛れもなく友達です。

これに関しては深く話すまでもないと思います。

 

 

・その人に対して「気を許す」

 

気を許す友達というのは、最低ラインは超えているがもう一歩を踏み込めてない感じがあります。

一般的に友達の定義はこのラインだと思います。

 

 

・その人に対して「気を使う」

 

今回のテーマでもあるここの関係。

個人的な話だけをすると、気を使い続ける一枚隔てた関係ならやめればいいと思います。

が、それが美徳であるならそれ以上は何も言わないことにします。

 

 

・その人に会って「気に障る」

これに関してもいうことはないと思います。

ごく稀ですけどね。

 

 

 

上記はあくまで私の中の価値観です。

大学に入り、より人付き合いの難しさを周囲を見て感じるようになりました。

 

何事も楽しく過ごしたいものです。

 

 

 

ではまた。

 

6月1週間企画〜3週目・筋力週間〜

こんばんわ、ハープです。

 

 

 

3週目、筋力週間が終わりました。

 

今週は3週通して1番成功した週だったと思います。

 

1日毎に日を開けて筋力回復を行うことで、続けることができたと思います。

 

バイト終わりに筋トレ用の公園に通い、水曜にはプールでのスイム、ランニングも実行しました。

 

 

 

1週間企画の目的が続けられる趣味の発掘ということなので、今回この筋トレに関してはこれからも続けていこうと思います。

 

 

さて、ラストの4週目なんですが、当初の予定では料理週間にしようとしていました。

しかし、今週は家にいることが木曜日しかないので「読書週間」に切り替えようと思います。

 

目標は3冊読破を掲げたいと思います。

 

 

 

ではまた。

6月1週間企画〜2週目・掃除週間〜

こんばんわ、ハープです。

 

 

 

1週間企画、2週目・掃除週間が終了しました。

 

結果から申し上げましょう。

 

 

 

無理でした。

 

 

 

なんででしょうか。

意識はしてました。

 

全く達成できなかったわけではないのですが、計画より大幅に実行に移せませんでした。

 

テストや漢検なせいにはしません。

純粋に私の意識が低く、怠ってしまったからです。

 

 

 

この反省を踏まえ、今週からの「筋力週間」はしっかりとタイムスケジュールを立て、行動管理をしながら行っていこうと考えました。

 

 

 

悔しさが残り、掃除週間に関しては生活に関わることなので次の土日を使ってでもリベンジしたいです。

 

ではまた。

 

 

 

 

6月1週間企画〜1週目・映画週間〜

こんばんわ、ハープです。

 

 

 

新しい趣味の発掘として、6月から毎週○○週間を始めようと思いました。

 

ということで第1週目は映画週間にしました。

 

過去記事を見ていただければわかるのですが、去年の4〜6月頃はDVDの感想を記事にするほど映画好きな私。

 

そのため、比較的ダレにくいと思い映画週間にしました。

 

 

 

・総評

視聴映画3本(内1本劇場)

 

結果としては散々でした。

本当は1週間分の7本を視聴する予定だったのですが、テストに部活動、突然の食事の誘いに姉の結婚発表で1週目は考えていた数倍時間がありませんでした。

 

その中で、見た映画は3本

 

YouTubeで流れてきて見たくなった「トイ・ストーリー3

前々からもう一度見たかった「ズートピア

そして劇場で見た「デッドプール2

 

 

 

トイ・ストーリー3は何回も見てますが、大学に入ってから涙腺が弱くなった私。

最後のアンディーとの別れでうるうるしてしまいました。

そしてなによりも、自分自身が大人アンディーより年上になっていることに驚きました

 

 

 

ズートピアは終始ホップス(主人公)が可愛いだけの2時間。

今回、ずっとうさぎ好きなだけだと思っていましたが、声優としての上戸彩が好きなだけかもしれないと気づきました。

 

 

 

そして公開中のデッドプール2

これに関してはネタバレになるのであまり多く触れませんが、序盤の方はハイペースにグロ注意だったので「おっ」となりました。

感想としては相変わらずギャグ漫画だなといった印象でした。

 

 

 

見たものに関してはどれも満足いきましたが、やはり悔しいところでした。

 

また機会があればリベンジしたいです。

 

 

 

そして2週目。

2週目は筋トレ週間と迷ったのですが、「掃除週間」にすることにします。

(投稿日現在実施中)

 

 

 

では、次週でお会いしましょう。

 

ではまた。

 

 

 

 

増えていく家族

こんばんわ、ハープです。

 

 

 

先月のピカピカ日記での報告でしたが、長女が結婚した旨をお伝えしました。

 

その姉から先日、妊娠報告が発表されました。

 

私は甥っ子ができるという喜びよりおじさんになるという喜びが大きかったです。

 

子供大好きな私。

甥っ子が出来たらデレデレになるんだなぁとか思ったりします。

 

 

 

それとは別に本日6/10

 

 

なんと、次女までもが婚約発表をしました!!!

 

とはいっても相手もずっと関わってきてた人なので、純粋なおめでとうの言葉に尽きました。

 

 

 

そう考えるとこの2年間で兄弟と従兄弟、計6人が結婚をし、一気に身内が増えました。

 

やっぱり家族、身内が増えるとなると嬉しい気持ちは大前提ですが、それ以上になにか不思議な気持ちがありますね。

 

 

これからがもっともっと楽しみです。

 

 

 

 

ではまた。