ハープのつぶやき

日々のぼやきを記録として残していこうと思います。

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーを見たお話

こんばんわハープです。

 

 

 

一人暮らしというのは暇なもので、テレビのない我が家はyoutubeでここ1、2週間耐え忍んでいました。

 

しかしやはり限界を迎え、本日、TUTAYAでDVDを借りてきました。

 

ね、もっと早く気づけよ。

 

なぜ今までその発想に行きつかなかったのか...。

 

てなわけで、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」と「戦火の馬」を借りてきました。

 

ギャラクシーはなぜか今まで見てこなかったのでいい機会だと思い借りてきました。

もう1作品は、評価のとても高い作品コーナーで面白そうだったので借りました。こちらは次回レビューします。

 

 

 

視聴した感想としては、まぁMARVELでちょくちょくあるボス戦あっけないタイプのやつでした。

 

それといまいちパッとしないというか、少し内容が薄いのかな...?

 

酷評してしまうようですが、純粋な感想です。

戦闘シーンもどこか一つ盛り上がらず、話もうーーん...。

 

40/100 くらいかなぁ

あまり作品に点数をつけるのは良くないとはわかっていますが、こっちのほうが作品の満足度がわかりやすいんですよね。

 

そんな感じで、MARVEL作品は結構好きな私ですが今回ばかりは強くオススメはできないかなといった結果となってしまいました。

 

 

 

2,3日後に「戦火の馬」のレビューも上げると思いますので、そちらのほうもよろしくお願いします。

 

ではまた。