ハープのつぶやき

これはハープ本人による生活記録である。

いつか夢みた光景は全く違うもので

こんばんわハープです。

 

 

 

先の見えない状態から抜け出しました。

 

 

 

嬉しい、本当に良かった。

 

 

 

しかし祝福はありません。

 

 

 

父親は学校名を聞いて偏差値を調べすぐに見下されました。

 

 

 

想像していた光景とはほど遠く、僕の流した涙は嬉しさのそれとは違いました。

 

 

 

初めから味方なんていなかった。

 

広告を非表示にする