ハープのつぶやき

日々のぼやきを記録として残していこうと思います。

成功者の考え方

こんばんわハープです。

 

突然ですが、学生という身分では「大人」に会える機会はそう多くありません。

 

親、教師、バイト先の先輩、習い事の先生、、、くらいだと思います。

 

多くの、色々な経験を持った方に会う機会は、普通に学生を過ごしているだけじゃそうそう遭遇しないのではないでしょうか。

 

私は「つながり」という言葉を大切にしていると、以前どこかの記事に記載しました。

 

高校3年になってから、塾を通じて多くの「大人」の方と交流することが多くなり、つながる機会が増えました。

 

また、それとは別に、チャットのウェブサイトを通じて多くの「大人」の方に話を聞くことも出来ました。

 

私は、そういった多くの交流を通して、「成功者」には共通する考え方があることがわかりました。

 

 

 

成功者が共通して言っていること。

その1つが「夢、目標を言いふらす」ということです。

 

成功者は揃って大きな夢を持ちます。

大きい夢というのは他人に話してもバカにされたり、軽くあしらわれたりします。

 

しかし、全員が全員そういうわけではありません。

 

中には賛同し、協力してくれる誰かがいて、連鎖し、1つの夢に向かうために大きな「つながり」が出来ます。

 

つながりが出来て実行に移った人は、やはり揃って成功している人です。

 

夢の明確なビジョンが見えなくても、それを他人に言うことが大切だと多くの話から学びました。

 

そしてもう1つ、「後悔のないようにする」

 

これは簡単に言えば、思いたったらすぐ行動し、やらなかった後悔をつくらないようにするということです。

 

実行して失敗しても、それは「後悔」じゃなくて「経験」であって、やらないことは「後悔」にしかならない。

 

そういった「実行力」の大切さをこの1年、より感じたように思えます。

 

 

 

貴重な時間を過ごし、成功者のあり方を学んできて、大学で実行に移す。

 

そのためにもまずは目の前の目標を実現していきたいと思います。

 

ではまた。